CHARITY AUCTION REAL SPORTS × HATTRICK チャリティーオークション

REAL SPORTS × HATTRICK 【公式】実使用・本人直筆サイン入「スパイク」中村 憲剛

【スパイクに込められた中村さんの想い】
現役引退前、最後の天皇杯で履いたスパイクを出品します。アップも含めて当日に着用したスパイクが何足かあるので。そのうちの一足です。フィールドの選手たちにとって、そこにしかこだわれないものがスパイクです。誰にとっても運命の一足があると思うので、僕にとってはそれがミズノの「モレリア」でした。子どもたちにも「運命の一足を早く見つけてほしい」と伝えたいと思います。誰が履いているとか、色が好き、デザインがいいじゃなくて、履いてみてドンピシャの一足を。

(社会貢献やチャリティー活動に対して)目的が不透明なものに関してはなかなか参加しにくいですが、目的がはっきりしているものであれば、選手としては非常に参加しやすいと思います。今回のチャリティーオークションのように自分が着用していたものを出品することで皆さんが喜んでくださり、その先の寄付先を含めて自分を介していろいろな人が笑顔になれるというのは、とてもいいことだと思います。こういった活動には選手時代から積極的に参加するべきだと思っていました。


【オークション収益の寄付先】
東日本大震災復興支援活動 Mind-1ニッポン プロジェクト(https://www.frontale.co.jp/mind1_nippon/)を通してJリーグTEAM AS ONE募金で実施しているスポーツを通した被災地への義援金支援に寄付いたします。


【PROFILE】
中村憲剛(なかむら・けんご)
1980年10月31日生まれ、東京都出身。川崎フロンターレ・Frontale Relations Organizer(FRO)。久留米高校、中央大学を経て、2003年に川崎フロンターレに入団。2006年から5年連続、2018年から3年連続でJリーグベストイレブン8回受賞。2006年に日本代表にも選出され、2010年FIFAワールドカップに出場。2016年にJ1史上最年長の36歳でMVPを獲得。2017年のJ1リーグ初優勝、2018年のリーグ2連覇に中心選手として貢献。2019年11月に左膝前十字靭帯損傷という大ケガを負うも、約10カ月間の長いリハビリを経て、翌年8月の復帰戦でゴールを挙げるなど2020年の3度目のリーグ優勝に貢献。2020年11月に現役引退を発表。2021年4月、日本サッカー協会のロールモデルコーチ、グロース・ストラテジストに就任。


※実際に落札いただいたお客様のお手元に届く商品は実使用&直筆サインが入っているものになります。

現在の価格
581,000円
入札数
203件
残り時間
なし
開始日
2021-04-23 20:00:00
終了日
2021-05-02 22:00:00
開始価格
5000円
落札者
山*

※落札金額は消費税抜きの価格です。お支払い金額は、落札金額に消費税を加算した金額に対してオークション手数料(鑑定書発行代含む)が10%掛かります。ご了承ください。

CHARITY AUCTION

REAL SPORTSと連動し、熱い想いを持つアスリートたちがオークションに出品!

  • コロナ禍によるオリンピック延期、度重なるスポーツイベントの中止、プロスポーツリーグの休止……。2020年は、あらゆる”もの”や”こと” の価値観が大きく揺らいだ年であり、スポーツ界もこれまでにない転換期を迎えました。そういった状況下で迎えた2021年。今アスリートたちが世の中に対して貢献できることをこの企画を通して発信し、出品いただく商品に込められた想いと共に、世の中の多くのスポーツファンの方々へお届けし、現実的な社会への貢献を行うことを目的とした企画です。


■Vol.1 Mana Iwabuchi / Football player

■Vol.2 Eri Tosaka / Wrestling

■Vol.3 Akiyo Noguchi / Sport Climbing

■Vol.4 Yoichi Takahashi / Manga artist

■Vol.5 Hisayoshi Chono / Baseball

■Vol.6 Takuya Haneda / Canoe

■Vol.7 UDN FOUNDATION

■Vol.8 Yuki Kobayashi / Soccer

■Vol.9 Kohei Matsumoto / Soccer

■Vol.10 Atsuto Uchida / Soccer

■Vol.11 Kengo Nakamura / Soccer

REAL SPORTS × HATTRICK 【公式】実使用・本人直筆サイン入「スパイク」中村 憲剛

【スパイクに込められた中村さんの想い】
現役引退前、最後の天皇杯で履いたスパイクを出品します。アップも含めて当日に着用したスパイクが何足かあるので。そのうちの一足です。フィールドの選手たちにとって、そこにしかこだわれないものがスパイクです。誰にとっても運命の一足があると思うので、僕にとってはそれがミズノの「モレリア」でした。子どもたちにも「運命の一足を早く見つけてほしい」と伝えたいと思います。誰が履いているとか、色が好き、デザインがいいじゃなくて、履いてみてドンピシャの一足を。

(社会貢献やチャリティー活動に対して)目的が不透明なものに関してはなかなか参加しにくいですが、目的がはっきりしているものであれば、選手としては非常に参加しやすいと思います。今回のチャリティーオークションのように自分が着用していたものを出品することで皆さんが喜んでくださり、その先の寄付先を含めて自分を介していろいろな人が笑顔になれるというのは、とてもいいことだと思います。こういった活動には選手時代から積極的に参加するべきだと思っていました。


【オークション収益の寄付先】
東日本大震災復興支援活動 Mind-1ニッポン プロジェクト(https://www.frontale.co.jp/mind1_nippon/)を通してJリーグTEAM AS ONE募金で実施しているスポーツを通した被災地への義援金支援に寄付いたします。


【PROFILE】
中村憲剛(なかむら・けんご)
1980年10月31日生まれ、東京都出身。川崎フロンターレ・Frontale Relations Organizer(FRO)。久留米高校、中央大学を経て、2003年に川崎フロンターレに入団。2006年から5年連続、2018年から3年連続でJリーグベストイレブン8回受賞。2006年に日本代表にも選出され、2010年FIFAワールドカップに出場。2016年にJ1史上最年長の36歳でMVPを獲得。2017年のJ1リーグ初優勝、2018年のリーグ2連覇に中心選手として貢献。2019年11月に左膝前十字靭帯損傷という大ケガを負うも、約10カ月間の長いリハビリを経て、翌年8月の復帰戦でゴールを挙げるなど2020年の3度目のリーグ優勝に貢献。2020年11月に現役引退を発表。2021年4月、日本サッカー協会のロールモデルコーチ、グロース・ストラテジストに就任。


※実際に落札いただいたお客様のお手元に届く商品は実使用&直筆サインが入っているものになります。

現在の価格
581,000
入札数
203件
残り時間
なし
開始日
2021-04-23 20:00:00
終了日
2021-05-02 22:00:00
開始価格
5000円
落札者
山*

※落札金額は消費税抜きの価格です。お支払い金額は、落札金額に消費税を加算した金額に対してオークション手数料(鑑定書発行代含む)が10%掛かります。ご了承ください。

Auction Items 関連商品

入札する金額を設定してください