CHARITY AUCTION 11.15 『革命伝承』天龍源一郎引退5周年記念大会連動チャリティオークション第2弾

天龍源一郎がコロナと闘う全ての人たちへ
初のチャリティオークションを開催 【世界限定10点のみ】2020年天龍引退5周年記念大会 出場選手集合 天龍サイン入り特製ポートレート+「幻のチャリティオークション特製ポートレート」1998.1.14 後楽園ホール

1.【世界限定10点のみ】2020年天龍引退5周年記念大会 出場選手集合 天龍サイン入り特製ポートレート
※画像はサンプルです

このチャリティオークションでしか手に入らない
2020年11月15日 天龍源一郎引退試合から5周年を記念した『革命伝承』大会出場選手の特製ポートレートを特別に作成。

天龍源一郎が引退して5年。
脳梗塞という大きな病にかかり、
数えきれないほどのファンから応援をもらってきた。

コロナと闘う人たちのために
プロレスファンへの恩返しの意を込めたチャリティの趣旨に
天龍源一郎ゆかりのある選手たちが賛同。

 仕様
 ・サイズ:B4(H365 * W258)
 ・マット加工

※仕様は製作上の都合により、若干の変更がある場合がございます。ご了承下さい。


2. 「幻のチャリティオークション特製ポートレート」

選手本人ですら通常手にすることができない、
幻の天龍源一郎現役時代のチャリティ特製ポートレート

プロレスのリングサイドは通常、
限られたスポーツ記者のカメラしか入ることができない。

そのため、選手の写真は選手本人にも自由に使えることが少なく、
そのほとんどはTV、雑誌、ネットメディア、から表に出回ることはない。
一般の人が手にできる機会はごくわずか。

しかし、今回天龍源一郎が主導となったこのチャリティ企画に、
スポーツ紙、ライターをはじめ、現役時代の対戦相手であった
選手たちが協力を快諾。
プロレス界を上げて、通常手に入らない特製ポートレートをファンの方にお届けし、チャリティとして寄付を行うという今までにない企画がスタートします。

この幻のチャリティ特製ポートレートは、1998年1.14 後楽園ホールにて日本J1選手権争奪トーナメント決勝で元大相撲力士出会った荒谷信孝を下し優勝した時の一枚。

滅多に手に入れることのできない写真に天龍源一郎が直接サインを入れてお届けします。

 仕様
 ・サイズ:A4(H297 * W210)
 ・マット ラミネート加工済 
※仕様は製作上の都合により、若干の変更がある場合がございます。ご了承下さい。
※天龍源一郎ブロマイドは、掲載の写真のものがお付きします。
落札後は、他の写真とは交換できかねますのでご注意下さい。

現在の価格
5,000円
入札数
1件
残り時間
なし
開始日
2020-11-15 20:00:00
終了日
2020-11-30 22:00:00
開始価格
5000円
落札者
o*a*u**

※落札金額は消費税抜きの価格です。お支払い金額は、落札金額に消費税を加算した金額に対してオークション手数料(鑑定書発行代含む)が10%掛かります。ご了承ください。

CHARITY AUCTION

史上初!過去、世の中に出ていない貴重なグッズをオークション!

11.15天龍源一郎引退5周年大会連動企画!革命を伝承するのは誰だ!?

コロナと闘う人たちと未来へ———「11.15」特別な日に、伝説の男が立ち上がる———

天龍源一郎引退から5年。

11.15、プロレス界において伝説でもある特別な日に『革命伝承』大会を開催。

格闘技界の「生きる伝説」として君臨してきた最強の漢、天龍源一郎。

2015年11月15日の引退から5年の沈黙を経て、格闘技界の新たな伝説を創造する『革命伝承』と称した大会を開催する。

コロナウイルスと闘う全ての人たちへ、伝説の男・天龍源一郎が立ち上がった。

格闘技だけではなく、エンタメ、スポーツが消えた2020年。

「今、何ができるのか…」

全エンタメ、全スポーツ、競技所属を問わず考えていなかった者はいない・・・。

今回は、この困難においてコロナウイルスと闘う人へ僅かでもプロレスの希望と強さを示すため、天龍引退5周年記念大会と連動し、チャリティオークションを実施。

天龍源一郎プロレスラー人生最後の対戦相手でもある新日本プロレス オカダ・カズチカ選手のご協力もあり、プレミアサイン入りの2015年『革命終焉』引退試合の秘蔵の商品も出品する。

プロレス史上初!天龍源一郎現役引退ロード時代秘蔵グッズや写真も多数出品。

さらには、今回のチャリティオークションに際し、過去に一度も世の中に出ていないプレミア商品を特別に提供。

半世紀にもわたり第一線で闘い続けてきた本物の男の生き様を、世界で初めて手にいれるのは誰だ!?

今回のオークションの収益の一部は、天龍プロジェクトが5月より続けている新型コロナウイルス対策支援活動の一環として、慈善団体を通じ寄付させていただきます。

寄付金額は天龍プロジェクトのHP・SNSを通して報告いたします。

天龍プロジェクトの支援活動についてはこちら↓

https://www.tenryuproject.jp/news-detail/202

天龍源一郎がコロナと闘う全ての人たちへ
初のチャリティオークションを開催 【世界限定10点のみ】2020年天龍引退5周年記念大会 出場選手集合 天龍サイン入り特製ポートレート+「幻のチャリティオークション特製ポートレート」1998.1.14 後楽園ホール

1.【世界限定10点のみ】2020年天龍引退5周年記念大会 出場選手集合 天龍サイン入り特製ポートレート
※画像はサンプルです

このチャリティオークションでしか手に入らない
2020年11月15日 天龍源一郎引退試合から5周年を記念した『革命伝承』大会出場選手の特製ポートレートを特別に作成。

天龍源一郎が引退して5年。
脳梗塞という大きな病にかかり、
数えきれないほどのファンから応援をもらってきた。

コロナと闘う人たちのために
プロレスファンへの恩返しの意を込めたチャリティの趣旨に
天龍源一郎ゆかりのある選手たちが賛同。

 仕様
 ・サイズ:B4(H365 * W258)
 ・マット加工

※仕様は製作上の都合により、若干の変更がある場合がございます。ご了承下さい。


2. 「幻のチャリティオークション特製ポートレート」

選手本人ですら通常手にすることができない、
幻の天龍源一郎現役時代のチャリティ特製ポートレート

プロレスのリングサイドは通常、
限られたスポーツ記者のカメラしか入ることができない。

そのため、選手の写真は選手本人にも自由に使えることが少なく、
そのほとんどはTV、雑誌、ネットメディア、から表に出回ることはない。
一般の人が手にできる機会はごくわずか。

しかし、今回天龍源一郎が主導となったこのチャリティ企画に、
スポーツ紙、ライターをはじめ、現役時代の対戦相手であった
選手たちが協力を快諾。
プロレス界を上げて、通常手に入らない特製ポートレートをファンの方にお届けし、チャリティとして寄付を行うという今までにない企画がスタートします。

この幻のチャリティ特製ポートレートは、1998年1.14 後楽園ホールにて日本J1選手権争奪トーナメント決勝で元大相撲力士出会った荒谷信孝を下し優勝した時の一枚。

滅多に手に入れることのできない写真に天龍源一郎が直接サインを入れてお届けします。

 仕様
 ・サイズ:A4(H297 * W210)
 ・マット ラミネート加工済 
※仕様は製作上の都合により、若干の変更がある場合がございます。ご了承下さい。
※天龍源一郎ブロマイドは、掲載の写真のものがお付きします。
落札後は、他の写真とは交換できかねますのでご注意下さい。

現在の価格
5,000
入札数
1件
残り時間
なし
開始日
2020-11-15 20:00:00
終了日
2020-11-30 22:00:00
開始価格
5000円
落札者
o*a*u**

※落札金額は消費税抜きの価格です。お支払い金額は、落札金額に消費税を加算した金額に対してオークション手数料(鑑定書発行代含む)が10%掛かります。ご了承ください。

Auction Items 関連商品

入札する金額を設定してください