K-1 WORLD GP 2022 JAPAN AUCTION K-1 WORLD GP 2022 JAPAN ~よこはまつり~ チャリティーオークション

K-1 WORLD GP

K-1 WORLD GP

「100年続くK-1」を目指すK-1 JAPAN GROUPがファンとともにスポーツの未来をつくるためにチャリティーオークションを開催!


選手が実際に着用したTシャツやサイン入りポスターをはじめ、選手の想いが込められた貴重なアイテムを出品いたします。

2022年9月11日(日)10:00 〜 9月18日(日)22:00

今回のオークションの収益の一部を「100年続くK-1」につながる社会貢献として、医療従事者はじめ地域社会やスポーツの未来をつくる子どもたちのために下記団体へ寄付いたします。


■特定非営利活動法人 ジャパンハート

■一般財団法人 UNITED SPORTS FOUNDATION

■横浜こどもスポーツ基金

K-1 WORLD GP 2022 JAPAN AUCTION

激闘を戦い抜いた選手たちの貴重なアイテムをオークション!


  • 「100年続くK-1」を目指す取組み

  • K-1は、1993年に始まった日本発祥の立ち技格闘技です。2014年5月に新たな組織体として「K-1実行委員会」が発足して、新体制でのK-1がスタートしました。
  • 現在ではプロイベント、アマチュア、ジムの三つを展開するK-1 JAPAN GROUPを組織し、「100年続くK-1」というコンセプトのもと、プロを頂点・アマチュアを底辺としたピラミッド構造の構築・K-1をスポーツとして確立することを目指し、活動を続けております。
  • この度、K-1 JAPAN GROUPでは新たな取組みとして、アスリート公認オークション「HATTRICK」を通じたチャリティーオークションの開催を決定しました。
  • オークションの収益の一部を医療ボランティア団体、スポーツによる社会振興団体、プロイベントを開催する各地域のスポーツ振興事業に寄付し、K-1を通して社会貢献活動を推進していく所存です。


  • チャリティーオークションの目的

  • K-1 JAPAN GROUPはプロイベント、アマチュア、ジムの三つを軸に、アマチュアを底辺・プロを頂点としたピラミッドを構築し、K-1をスポーツとして確立することを目指して活動を続けています。スポーツは安定した社会と共に存在し、社会と接点を持つことで発展してきました。K-1 JAPAN GROUPもスポーツに携わる組織として、社会活動を推進していきます。
  • われわれはK-1というスポーツを通し、2030年までに達成すべき“世界共通の目標”である「SDGs」の17項目のうち[3:すべての人に健康と福祉を][11:住み続けられるまちづくりを][12:つくる責任 つかう責任]につながる活動として、スポーツ・アスリートのオークションサービス「HATTRICK AUCTION」様と共に、チャリティーオークションを実施し、今回の収益の一部を「特定非営利活動法人 ジャパンハート」「一般財団法人UNITED SPORTS FOUNDATION」「横浜こどもスポーツ基金」に寄付いたします。K-1を通して地域スポーツの活性化に協力し、その地域とともにK-1をスポーツとして盛り上げていく所存です。
  • 我々は日本発の立ち技格闘技K-1を格闘技の枠を超えたメジャースポーツに成長・発展させることで“100年続くK-1”を目指していきます。

  • 9月11日(日)横浜アリーナに出場する選手の想いが込められた貴重なアイテムを出品

  • 3度目の開催となる横浜アリーナ大会では、第5代スーパー・フェザー級王座決定トーナメントや、王者・大和哲也選手と挑戦者・佐々木大蔵選手によるスーパー・ライト級タイトルマッチ、「THE MATCH 2022」に出場した金子晃大選手や和島大海選手によるスーパーファイトなど、注目の試合がずらりと並んだ大会です。
  • 今回のオークションでは、タイトルマッチ勝者と王座決定トーナメント優勝者のサインアクリルプレート、大会出場選手のサイン入りポスターを出品します。
  • そのほかにも選手が入場式で着用したTシャツ、リングのコーナーポストに使用されていたコーナーカバーなど、貴重なアイテムを選手・ラウンドガールの直筆サイン入りで出品いたします。





Auction Items オークション商品