A MOVIE AUCTION 映画『わるいひとの娘(仮)』体験型オークション

映画『わるいひとの娘(仮)』

映画『わるいひとの娘(仮)』

この冬公開予定映画の制作スタッフたちと

一緒に映画撮影を体験しよう!


2022年3月28日(月)18:00 〜 4月8日(金)22:00

<体験権利>

・映画撮影のお仕事体験

(※本編収録特別DVD+サイン入り台本付きの特典付き)​


※本オークションの収益は、子どもたちが安心して暮らせる社会をつくることを目指し、児童養護施設へ寄付いたします。


A MOVIE AUCTION

映画制作を楽しく学ぼう!22年12月公開予定映画の制作スタッフたちと一緒に映画撮影を体験できる権利をお届け!


  • 【新作映画「わるい人の娘(仮)」の制作スタッフと一緒に映画撮影を体験できるオークション】
  • 2022年12月公開予定の映画『わるいひとの娘(※仮タイトル)』の撮影現場で、映画撮影のお仕事を体験できる機会をお届けします!

  • 気になる映画の概要はコチラ・・・

  • あらすじ
  • ゆっこ(主人公)は父親と二人で暮らす高校三年生。
  • 父親とパンケーキを食べに行きたいと思ったり、父親が同僚と草野球をするのを眺めるのが好きな、心優しいどこにでもいるような女の子。
  • ただ唯一違うのは、彼女の父親がヤクザであるということ。
  • 少し抜けてるところがあり、愛嬌もある彼らだが、彼らには彼らの仕事があり、一般人とは異なる彼らの日常がある。
  • その、ある種異常な彼らの日常も、ゆっこにとっては慣れ親しんだ日常。
  • そんなゆっこの目を通して「何が良い事なのか?」「皆が言う悪いとは本当に悪い事なのか?」を
  • 沼津の美しい風景の中繰り広げられるヒューマンコメディ作品です。


  • 【今作品のテーマ <幸せとは何なのか> 】
  • 今作の主人公は、普通の⼈々と同様に好き好んでその親から⽣まれてきた訳ではありません。
  • 親の元に⽣まれた運命と世間性を照らし合わせ「⾃分は不幸せ?」と疑問を抱き始めます。
  • 彼⼥なりに⽗親との向き合あっていく時間を描く事で、幸福論という普遍的なテーマに触れていきます。


  • 「何が良い事で、何が悪い事なのか?」
  • 善悪の判断を他人や世の中の価値観に任せていないか。
  • 同じ年齢層の主人公の葛藤やもがくさまを通して、なかなか行動できない若者の肩をそっと押す映画になっています。