パナソニックスタジアム吹田が誕生した2015年からスタジアム周辺に設置されていた、「旧エンブレム」デザインのマンホールをオークションにてお届けいたします!

史上2クラブ目となる”10冠”を目指して挑む2022シーズン。

昨シーズン、クラブ創設30周年という節目を迎えたガンバ大阪は、新型コロナウイルス感染拡大の影響に加え、過去稀に見る過酷なスケジュールを最後まで闘い抜くことができました。

苦しいシーズンを闘い抜くことができた大きな要因は、紛れもなく「ファン・サポーター」という偉大な存在があったからです。


本企画では、ファン・サポーターの皆さまに対する日頃の「感謝の想い」に加え、これまで歩んできた30年間での数々の栄光や挫折を糧に、Jクラブ史上2クラブ目となる”10冠”を目指して闘う選手・クラブの「熱い想い」が込められています。

色んなことを一新して2022シーズンに挑むガンバ大阪が掲げたスローガンは、『BE THE HEAT , BE THE HEART』「青い炎となり、熱狂を生み出し、中心となる。」です。

心の中に熱く燃え続ける情熱。

ガンバ大阪は情熱を燃やし、熱狂の源となる青い炎となり、人々に新たな体験を生み出し、ファン・サポーター、地域、日本のスポーツ文化の中心となるため、新たなエンブレム・ロゴと共に日本を代表するスポーツエクスペリエンスブランドになることを目指します。


『旧エンブレム』のマンホールをお届け!

今回お届けするアイテムは、ガンバ大阪の新スタジアム「パナソニックスタジアム吹田」が誕生した2015年から、スタジアムの周辺に設置されていた『旧エンブレム』でデザインされているマンホールをお届けいたします!

本企画以外では決して手に入れることができないスタジアム周辺に設置されていたマンホールには、落札者様が希望する選手2名までの直筆サインを入れてお届けいたします!