令和3年7月3日に静岡県熱海市伊豆山で大規模な土石流災害が3日に発生し、現在も懸命な救助活動が続いています。そんな災害に対して、同じ静岡県内に本拠地を置く清水エスパルスの選手たちが主催となり、災害支援を目的としたチャリティーオークションを実施致します。

  • 清水エスパルスの選手たちが主催となり、今できることを全力で…。
  • この度、令和3年7月3日に静岡県熱海市伊豆山で大規模な土石流災害が発生しました。
  • その災害発生後の翌日4日に、清水エスパルスのホームIAIスタジアムにて行われた明治安田生命J1リーグの大分トリニータ戦では、その日の試合でメンバー外となった選手たち(新型コロナウイルス感染対策徹底のもと)が中心となって、義援金募金活動を行いました。その日の試合に訪れてくれた多くのファンサポーターの皆さまのご協力、ご支援があり、74万6572円もの募金が集まりました。