東京ヤクルトスワローズが小児がんと闘う子どもたちへの支援を目的に

チャリティーオークションを開催!

【ゴールドリボン チャリティーオークションを開催!】

東京ヤクルトスワローズは9月の「世界小児がん啓発月間」を受け、2022年より小児がんのことを広く知ってもらうために、そして小児がん治療中の子どもたちやサバイバーたちを応援することを目的に、「ゴールドリボンナイター」を開催しております。


今シーズンは9月2日(土)に行われた阪神タイガース戦に小児がん治療経験のある子どもたちやそのご家族を試合に招待し、始球式や贈呈式などのセレモニーを行いました。また、選手たちは小児がん支援のシンボルである金色のリボンをあしらった「ゴールドリストバンド」を着用してプレーするなど様々な啓蒙活動を実施いたしました。

 

そして、昨年に続き、小児がんと闘う子どもたちへの"支援の輪"が広がっていくことを願ってチャリティーオークションを開催することが決定いたしました。

 

オークションの収益は小児がんと闘う子どもたちやその家族たちの支援を目的に認定NPO法人キャンサーネットジャパンへ寄付いたします。