CHARITY AUCTION REAL SPORTS × HATTRICK チャリティーオークション

 

 

今、伝えたいアスリートたちの想いを

想いが詰まったアイテムを通して

すべてのスポーツファンへお届けします。


競技の垣根を越えて

世界中で闘い続けるアスリートたちが集結!!

2021年1月22日(金)20:00 〜 3月28日(日)22:00

第1弾:岩渕 真奈 選手(サッカー)

 ・1/22 20:00〜2/1 22:00

第2弾:登坂 絵莉 選手(レスリング)

 ・1/29 20:00〜2/7 22:00

第3弾:野口 啓代 選手(スポーツクライミング)

 ・2/5 20:00〜2/14 22:00

第4弾:高橋 陽一 先生(漫画家)

 ・2/12 20:00〜2/21 22:00

第5弾:長野 久義 選手(野球)

 ・2/19 20:00〜2/28 22:00

第6弾:羽根田 卓也 選手(カヌー)

 ・2/26 20:00〜3/7 22:00


※第7弾以降の開催スケジュールは順次公開

CHARITY AUCTION

REAL SPORTSと連動し、熱い想いを持つアスリートや有志がオークションに毎週出品!

【第5弾】広島カープと広島の街を愛し、広島の人々に愛される長野久義選手が登場!!

【第6弾】リオ五輪でアジア人初となる銅メダル獲得に続き、アジア大会2連覇を成し遂げた羽根田卓也選手が登場!!

コロナ禍によるオリンピック延期、度重なるスポーツイベントの中止、プロスポーツリーグの休止……。2020年は、あらゆる”もの”や”こと” の価値観が大きく揺らいだ年であり、スポーツ界もこれまでにない転換期を迎えました。そういった状況下で迎えた2021年。今アスリートたちが世の中に対して貢献できることをこの企画を通して発信し、出品いただく商品に込められた想いと共に、世の中の多くのスポーツファンの方々へお届けし、現実的な社会への貢献を行うことを目的とした企画です。


Vol.5 Hisayoshi Chono / Baseball

  • 【広島への感謝の想いを込めたバットに直筆サインを入れてお届けいたします!】
  • 2年前、広島の地へと降り立った。巨人生え抜き功労者のまさかの移籍劇に、多くの野球ファン、関係者が衝撃を受けた。だが男はすぐに、広島カープと広島の街を愛し、広島の人々に愛された。オークションサイト『HATTRICK』でサイン入りバットを出品し、その売り上げを広島の医療従事者へ寄付することを決めた長野久義が、広島への感謝の思いを語った――。
  • ※長野久義選手の商品に込められメッセージはこちらから。
  • また今回のオークションでの売り上げは、長野選手本人の希望で新型コロナウイルス流行の中闘い続ける広島県内の医療従事者の支援に活用されます。

  • 【オークション収益の送付先】
  • ピースウィンズ・ジャパン(https://peace-winds.org)を通して広島県内の医療従事者支援に寄付いたします。



  • =================
  • =================


Vol.6 Takuya Haneda / Canoe

  • 【「どうなるか?」ではなく「どうするか?」。今できることを、応援してくれている全ての人たちへ向けて、感謝の想いを込めたTシャツをお届けいたします!】
  • 新型コロナウイルスの感染拡大によって再び緊急事態宣言が発令されたオリンピック開催都市・東京。大会開催の先行きが見えない中、アスリートは何を思い、どう行動しているのか? 今回、オークションサイト『HATTRICK』で医療従事者への支援を呼びかけるに当たって、昨年の感染拡大当初から一貫して「前向きな姿勢」で発信を続けているリオデジャネイロ五輪・銅メダリストの羽根田卓也に話を聞いた。「どうなるか?」という不安ではなく、「どうするか?」が大切だと語る羽根田の思いとは?
  • ※羽根田卓也選手のインタビュー記事は3月2日(火)にREAL SPORTSにて公開
  • また今回のオークションでの売り上げは、羽根田選手本人の希望で新型コロナウイルス流行の中闘い続ける医療従事者の支援に活用されます。

  • 【オークション収益の送付先】
  • ピースウィンズ・ジャパン(https://peace-winds.org)を通して医療従事者支援に寄付いたします。



  • =================
  • =================